hanamiの家計簿
PR

Canvaでファビコン作ってWordPress|Cocoonへ設定した

ワードプレス
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ブログを作ったらブログの顔ファビコンを作りましょう!ファビコンは無料アプリCanvaがあれば簡単に作成できます。完成したらワードプレス(Cocoon)に設定しましょう。

ファビコンとは、Webサイトのタイトルバーやブックマークに表示される小さなアイコンであり、ウェブサイトのアイデンティティを象徴する重要な要素です。

読者がウェブサイトを訪れた際に、その特定のアイコンを目にすることで、親しみやすさや信頼性を感じ、ブランドの覚えやすさが向上します。

ファビコンの作成には無料で利用できるCanvaがお勧めです。その簡単で直感的な操作性から、デザイン初心者でも手軽にファビコンを作成できる便利なグラフィックデザインツールとして人気を集めています。

このブログでは、Canvaを使ったファビコンの作成方法を動画で解説します。
さらに、作成したファビコンをWordPressに設定する手順もご紹介します。

WordPressへのファビコンの設定は、Webサイトのプロフェッショナルな印象を与えるために欠かせない要素ですので、Webサイトのブランディングにおいてファビコンが果たす重要性を理解し、Canvaを活用して独自のファビコンを手作りしてみましょう。

アイデンティティを強化し、ユーザーに心地よいウェブ体験を提供することで、あなたのウェブサイトはさらなる成功への一歩を踏み出すことでしょう。

それでは、さっそくCanvaを開いて、ファビコンの作成とWordPressへの設定に挑戦してみましょう!

スポンサーリンク

Canvaを使ったファビコンの作り方

Canvaは、無料で使えるグラフィックデザインツールです。

Canvaは有料版もありますが、概ね無料版での利用で十分です。またPCとスマホで共有できるので、スキマ時間にスマホで作ったものをPCで編集するということも可能です。

会員登録は簡単なので、すぐに始めることができます>>Canva

スマホ版Canvaでファビコンを作っている動画

Canvaでファビコンを作ろう #shorts
hanamiの家計簿

Canvaを使ったファビコンの作り方

Canvaを使って、簡単にファビコンを作成することができます。

Cocoonを使っている方は画像は512×512pxのPNG画像作成すること

  1. Canvaにアクセスし、ログインします。
  2. 「デザインを作成」をクリックし、「カスタムサイズ」を選択します。
  3. サイズを512x512pxに設定します。
  4. 自分で用意した画像をアップロードするか、Canvaのデザインテンプレートから素材を選択します。
    Canvaはファビコンデザインも充実しています。
  5. 画像を編集して、ファビコンにしたいデザインにします。
  6. 画像をダウンロードします。

Canvaの使い方がよくわからないという方は下記ページも確認してみて下さい。

スポンサーリンク

WordPressへのファビコンの設定方法

WordPressにファビコンを設定するには、次の手順に従います。
Cocoonを使っている方は設定方法が変わります。

  1. WordPressにログインします。
  2. 左側のメニューから「外観」をクリックし、「カスタマイズ」を選択します。
  3. 「ヘッダー画像」タブをクリックします。
  4. 「ファビコン」をクリックし、「画像のアップロード」をクリックします。
  5. 先ほどダウンロードしたファビコン画像を選択します。
  6. 「変更を保存」をクリックします。

これで、ファビコンの設定は完了です。

Cocoonのファビコン設定

CocoonのサイトアイコンをCanvaを使って512×512のPNGで作成したらワードプレスに設定していきます。
Cocoon公式で推奨しているサイズなので他のサイズでは作らないようにしましょう。

画像を作成したら「外観」ー「カスタマイズ」ー「サイト基本設定」ー「サイトアイコン」で設定

公開 をクリック

スポンサーリンク

Canvaを使ったファビコンの作り方とWordPressへの設定方法まとめ

ファビコンは、Webサイトのアイデンティティを象徴し、ユーザーに親しみやすさを与える重要な要素であり、ブランドの覚えやすさを向上させます。

また、Canvaは使いやすく無料で利用できる優れたグラフィックデザインツールであり、カスタムサイズの設定や画像の編集、デザインテンプレートの利用を通じて、誰でも素敵なファビコンを簡単に作成でます。

さらに、WordPressへのファビコンの設定手順についてまとめました。WordPressのカスタマイズ画面から簡単にファビコンをアップロードし、設定する方法を紹介しました。これにより、あなたのWebサイトがよりプロフェッショナルな印象を与え、ユーザーに親しまれることが期待できます。

ファビコンは、小さなアイコンかもしれませんが、ウェブサイトのブランディングに欠かせない重要な要素です。Canvaを利用して手軽にオリジナルのファビコンを作成し、WordPressへの設定を行うことで、あなたのWebサイトがより魅力的で個性的なものになることでしょう。ぜひこのガイドを参考にして、ファビコンを通じて読者とのコネクションを強化し、Webプレゼンスを向上させてください。成功を祈っています!

◆インスタでアフィリエイトするなら
Linkhereはインスタの投稿ごとに紹介している商品や場所のURLをまとめることができるリンクまとめツールです。
Instagram投稿ごとのリンクまとめツール【Linkhere】

◆ワードプレスブログでアフィリエイトするなら
ロリポップレンタルサーバーは速さと充実したサポートが特徴の WordPress表示速度No.1(HostAdvice.com調べ) のレンタルサーバー。 初期費用無料・最短1ヶ月・月額99円から
ロリポップのお得なキャンペーンをチェック

◆スキルゼロでもお仕事あります!
日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイト! お仕事の依頼も、お仕事を探すのもクラウドワークス。
日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

 

この記事は、2024/05/11時点での情報に基づいて書かれています。

当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介、適格販売により収入を得ています。
引用・参照サイト・プレスリリース素材:PR TIMES

ワードプレスcanva
スポンサーリンク
hanamiをフォローする
スポンサーリンク